日経メディカルのロゴ画像

病医院PRレベルアップ講座

循環器科医の私が病院の広報・マーケティング支援を始めた理由

2019/04/03
竹田 陽介(病院マーケティングサミットJAPAN)
循環器科医の私が病院の広報・マーケティング支援を始めた理由の画像

 はじめまして。病院マーケティングサミット JAPAN 代表理事の竹田陽介と申します。同じく理事の松本卓さん(小倉記念病院経営企画部企画広報課)とともに、医療機関のマーケティングに関するコラムを連載させていただくことになりました。今後よろしくお願いいたします。
 循環器内科医の私が、なぜこのような取り組みを始めたのか、今回はその辺りのお話をさせていただければと思います。

著者プロフィール

病院マーケティングサミットJAPAN●「Evidence Based PR」の観点から病院広報を議論し、良い医療を提供している病院が真っ当に患者や医療職(求職者・開業医)から選ばれるための方法論を共有することを目的としている。運営スタッフには医師や看護師、病院広報担当者などが参画。

連載の紹介

病医院PRレベルアップ講座
「当院は良い医療を提供しているのに、広報がうまくできておらず、患者や紹介元の開業医、求職者から評価されていない」――。そんな思いを抱いている病院スタッフは多いのではないでしょうか。このコラムでは、様々な実践例を基に、自院の魅力を最大限にアピールする手法を紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ