日経メディカルのロゴ画像

上級医との連携がうまくいかなかったら

2019/05/27
石川ひろの(帝京大学大学院・公衆衛生学研究科教授)
上級医との連携がうまくいかなかったらの画像

 患者さんとの関係は、一対一の関係だけでなく、他の医療者も含めた関係の中で成り立っています。上級医などの他の医療者との連携がうまくとれていないことで、患者さんとの関係にひびが入ってしまうこともあります。

著者プロフィール

石川ひろの(いしかわ ひろの)氏。東京大学医学部健康科学・看護学科卒。東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻博士課程、帝京大学医学部衛生学公衆衛生学講座講師、東京大学大学院医学系研究科准教授などを経て、2018年4月より現職。

連載の紹介

患者とのコミュニケーション困難事例と対処法
患者とのコミュニケーションにおいて、トラブルを経験したことのある医師は少なくありません。困難な事例に出会ったとき、どのような対応をすべきなのでしょうか――。調査研究で浮かび上がった困難事例ごとに、先輩医師の助言を含めて対処法を考えます。

この記事を読んでいる人におすすめ