コミュニケーションを通じてよい人間関係を築くためには、ある程度の時間がどうしても必要になります。一方、多くの研修医が経験するストレスには、慣れない職場環境や人間関係、医師としての自分自身の未熟さ、課された役割や責任の重さなどと並んで、膨大な研修と労働時間が挙げられています。限られた時間の中で、患者さんと向き合う時間をどの程度、どのように確保するかは難しい問題です。

担当に話の長い患者さんがいて困ってますの画像

ログインして全文を読む