日経メディカルのロゴ画像

第4回 青木眞氏×中島一敏氏(感染研実地疫学専門家養成コース)
感染症診療に密接に関わる「実地疫学」って?

2014/01/30

青木 私は、日本の感染症対策の基本的な問題の一つに疫学の弱さがあると思っています。そこで今回は、臨床、基礎、疫学を知っている日本ではとてもレアな存在である国立感染症研究所感染症疫学センター実地疫学専門家養成コース(Field Epidemiology Training Program:FETP)コーディネーターの中島一敏氏に、実地疫学とはなんぞやというお話をお伺いします。

疫学は医療全体を見わたす広角レンズ

著者プロフィール

青木眞(感染症コンサルタント)●あおき まこと氏。1979年弘前大医学部卒。沖縄県立中部病院内科、米ケンタッキー大感染症内科、聖路加国際病院感染症科などを経て、2000年より感染症コンサルタント。米国感染症専門医。

連載の紹介

青木眞が聞く! 感染症診療のピットフォール
感染症診療の現実は甘くない! 次世代を担う若手医師たちは、現場でどのような課題に直面し、どう克服したのか。今だから話せる失敗談、感染症診療の難しさを、若手感染症科医のロールモデルである青木氏と本音で語り合う。

この記事を読んでいる人におすすめ