日経メディカルのロゴ画像

医師8083人に聞いた「心不全診療、HFpEF/HFrEFはいつ意識する?」
「薬剤開始前にHFpEF/HFrEFを意識」循環器内科医では7割超だが……
非循環器内科医では5割未満

 「心不全パンデミック」と表現されるように患者が急増している心不全。特に慢性心不全はかかりつけ医が主体となって診療していくことが求められる。しかし、以前に日経メディカルが行った調査では、半数以上の医師が「心不全診療にあまり自信がない」と感じていることが分かった(関連記事:心不全診療、54%の医師が「あまり自信なし」)。その理由の一つとして、薬剤選択の難しさが挙げられる。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ