日経メディカルのロゴ画像

医師7340人に聞いた「後発医薬品による健康被害問題をどう思う?」
後発品全般への評価「悪くなった」が6割
今年に入り日医工にも行政処分、構造的な問題との指摘も

 後発医薬品の抗真菌経口剤に睡眠導入薬が混入し、交通事故による死亡者を含め200人以上の健康被害者を出した小林化工の事件が2020年末に表面化し、大きな問題となった。医師会員を対象とした日経メディカル Onlineの調査では、本事件によって後発品全般に対する評価が悪化したとの回答が6割を占めたほか、「安かろう悪かろう」との認識が社会に広がることへの懸念も多く寄せられた。


連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ