日経メディカルのロゴ画像

医師2764人に聞いた「心不全診療のここが不安」
心不全診療、54%の医師が「あまり自信なし」

2020/05/01

 「パンデミック」と表現されるほど、患者の急増が問題視されている心不全。新たな薬物療法やデバイス治療が登場しているが、「心不全は難解だ」と感じる医師は多い。本誌が医師を対象に行った調査では、54.0%が心不全診療に「あまり自信はない」と答え、診断や薬剤選択に不安を抱くという意見が多かった。

 日経メディカル2020年5月号特集では、心不全を上手に管理・克服するための最新情報を紹介する。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ