日経メディカルのロゴ画像

医師3845人に聞いた「医学部・大学病院は教育・臨床・研究のどれを重視すべき?」
大学の役割、医師の半数は「研究」推し!

2020/02/07

 我が国の大学医学部や大学病院が最も注力すべきなのは、研究・臨床・教育の3つのうちどれか――。本誌が医師を対象に行った調査では、ほぼ半数(50.2%)の医師が「研究」を選択。次いで「教育」(26.2%)、「臨床」(23.6%)の順だった。

 人口減少時代を迎えた日本で、大学の統合・再編が進む中、医学部や大学病院はどこへ向かうのか。日経メディカル2020年2月号の特集で掘り下げる。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ