日経メディカルのロゴ画像

医師4057人に聞いた「当直が体力的に厳しいと感じ始めた年齢」
50代前半の30%が「40代後半から当直が厳しくなった」

50代前半の30%が「40代後半から当直が厳しくなった」の画像

 肉体的にも精神的にも疲労が溜まる「当直」。「若い頃は当直業務をこなした翌日も仕事ができたが、今はもうできない」と感じる人は、年齢を追うごとに増えるのだろうか。「当直を体力的に厳しいと感じるようになった時期」について、日経メディカルOnlineの医師会員を対象に調査した。

 調査は2019年12月6日~16日に実施し、4028人が回答した。まず、当直が体力的に厳しくなったと感じた年齢について聞くと、30代後半(372人)のうち148人が「36~40歳」、つまり最近になって限界を感じるようになったと答えた(図1)。次に多いのが「31~35歳」(111人)で、「厳しいと感じたことはない」(90人)、「26~30歳」(18人)などが続いた。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ