日経メディカルのロゴ画像

医師4358人に聞いた「どの検査法、診察法をスキルアップしたい?」
医師が学び直したい検査法、トップは「心電図」

2019/11/08

 医師が自身の診断力向上のために、さらにスキルアップしたいと思う検査や診察手法は──。「救急・総合診療」「神経診察」など10の選択肢を示して尋ねたところ、最も多くの医師が選んだのは「心電図」で、以下「胸部X線写真」「頭部CT/MRI」「皮膚科診察」の順となった。選択肢以外の手法としては、超音波検査を挙げた医師が多かった。

 日経メディカル2019年11月号では、クイズ形式で検査・診察手法のポイントを解説する「日経メディクイズ」を特集した。スキルアップに役立てていただきたい。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ