複数の同効薬から処方薬を選択する時、医師はどんな情報を参考にするのか──。「フォーミュラリ」「周囲の医師からの情報」など9つの選択肢を示して意向を尋ねたところ、昨今の経済情勢を反映してか、「薬価」が「MRからの情報」とほぼ同程度に重視されていることが分かった。医師の処方選択に影響する数々の要因について、日経メディカル2019年10月号の特集で掘り下げる。

「薬価」が同効薬選択で考慮する情報の2位にの画像

ログインして全文を読む