日経メディカルのロゴ画像

医師4668人に聞いた「タスクシフトに賛成?反対?」
「事務作業をタスクシフトしたい」医師が5割

「事務作業をタスクシフトしたい」医師が5割の画像

 厚生労働省の「医師の働き方改革に関する検討会」が2019年3月にまとめた報告書では、労働時間短縮を強力に進めていくための方向性の1つとして、医師から他職種へのタスクシフトの推進が盛り込まれている。(関連記事:医師の労働時間短縮と地域医療維持は両立するか)また、2019年6月17、7月17日、7月26日に開催された「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフティングに関するヒアリング」では、現在医師が担う業務のうち他職種へ移管可能と考えれられる業務について、計30団体へヒアリングを実施した。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ