2019年4月30日をもって、30年余り続いた「平成」が終わり、5月1日に次の時代「令和」が幕を開ける。

 日経メディカル Onlineの医師会員を対象とした本誌調査で、平成の時代に「医療はかなり進歩した」と回答した医師の割合は54.0%。「まあまあ進歩した」(35.4%)との回答者と合わせ、約9割の医師が「平成時代に医療は進歩した」と考えていることが明らかになった。

9割の医師が「平成時代に医療は進歩した」の画像

ログインして全文を読む