日本には学術研究団体(学会)が2032学会あり、うち臨床医学系は388学会、基礎医学系は198学会を数える。医師の大多数が所属してきた学会は、今後も安泰なのか。

所属学会数「ゼロ」は医師のわずか5%の画像

ログインして全文を読む