日経メディカルのロゴ画像

医師2702人に聞いた「肺炎球菌ワクチンの接種を勧めていますか?」
肺炎球菌ワクチンを口頭で推奨は半数以下
患者が接種しないのは「予防接種を知らない・無関心」

肺炎球菌ワクチンを口頭で推奨は半数以下の画像

 65歳以上で定期接種の対象となっている、23価の肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌夾膜ポリサッカライドワクチン:PPSSV23、商品名ニューモバックスNP)の接種率は、全国で4割程度。同じく、65歳以上で定期接種化されているインフルエンザワクチンの接種率(約5割)よりも、依然として低いままだ。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ