日経メディカルのロゴ画像

医師4256人に聞いた「患者のフレイル、考慮する?」
フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直し

 加齢に伴って心身の機能が衰え、虚弱となった状態を指す「フレイル」。高齢者を診療している医師に対する調査では、患者がフレイルになったら処方薬の見直しや中止を検討するとの回答が79.2%に上った。

 フレイル高齢者をどう診ていけばいいか。取材を通じて浮かび上がったポイントを、日経メディカル2018年7月号の特集で紹介する。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ