加齢に伴って心身の機能が衰え、虚弱となった状態を指す「フレイル」。高齢者を診療している医師に対する調査では、患者がフレイルになったら処方薬の見直しや中止を検討するとの回答が79.2%に上った。

フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直しの画像

ログインして全文を読む