日経メディカルのロゴ画像

医師3740人に聞いた「PPIをOTCにしてもよい?」
PPIのOTC化に開業医は「問題あり」、勤務医は「妥当」

 3月16日、厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」において、プロトンポンプ阻害薬(PPI)のスイッチOTC化に関して意見が割れ、結論が持ち越しとなった。セルフメディケーションの推進を目的とするこの会議で、日本消化器病学会がOTC化を容認したのに対し、日本臨床内科医会は反対だった( PPIのOTC化、内科医会の猛反発で結論出ず)。

 日経メディカルOnline医師会員にPPIのOTC化の是非について聞いたところ、「妥当である」が37.8%、「問題がある」が28.9%、「どちらでもよい」が33.3%という結果になった。

PPIを一般用医薬品(OTC)とすることは妥当だと思いますか?

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ