日経メディカルのロゴ画像

癌の罹患経験のある医師203人に聞く
自身が癌と診断されて何が一番不安でしたか

2017/03/10

最多の不安は仕事を続けられるか
 通常は告知する立場の医師だが、自身が癌と診断されたとき、不安に感じるのはどういったことか。癌に罹患した経験を持つ医師に聞くと、一番多く挙がったのが仕事を続けることに対する不安。治療や余命に対する不安を若干だが上回っていた。

 癌になった医師は何に悩み、そして闘病経験から何を得たのか。特集で紹介する。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ