日経メディカルのロゴ画像

医師2997人に聞く「梅毒の流行」
「梅毒流行を実感」は5%と少なく
梅毒診療経験がある医師では14%が流行を実感

 梅毒の報告数が1989年以来初めて2000件を超えた。東京都を筆頭に大阪府や神奈川県でも流行が拡大している。医師は梅毒の流行拡大をどのように受け止めているのか――。日経メディカル Onlineは「梅毒の流行に関するアンケート」を実施。その結果、「梅毒流行を実感している」は4.9%だった。「実感はない」が64.5%と多く、「分からない」も30.5%で続いた(図1)。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ