日経メディカルのロゴ画像

医師2865人に聞く「そのかぜ、大丈夫?」
「かぜ」と診断した後に重症化した経験は?

2015/11/11

 なかなか難しい、かぜ症状の診察。過去5年間に「かぜと診断したら他の疾患だったことがある」という経験を4割の医師が持っている。さらにその半数は「かぜ」診断後の重症化を経験していた。

 6割は「他の疾患だったことはない」というが、その後の重症化を知らされていないだけという可能性もある。かぜ症状に潜む重大な疾患の見逃しを防ぐための戦略を『特集◎かぜの顔した重大疾患を見逃すな』で示す。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ