日経メディカルのロゴ画像

医師3179人に聞く「運動してますか?」
医師の半数は「とても運動不足」
運動不足への危機感強い20歳代、「運動ゼロ」は50歳代が最多

 「スポーツの秋」とはいうものの、日ごろ忙しいとなかなか運動する時間がとれないもの。文部科学省の調査では、日本人の実に4人に3人が運動不足だという。文科省が3年ごとに行っている「体力・スポーツに関する世論調査」最新版(2013年1月調査)によると、普段、運動不足だと感じている20歳以上の国民の割合は74.6%。「大いに感じる」との回答が31.5%、「ある程度感じる」が43.2%を占めた。

 では、勤労者の中でも特に激務で、なかなか運動する時間がとれなそうだが、健康意識も高い医師は、普段どの程度運動を行っているのだろうか。今回の「医師1000人調査」では、医師の自覚的な運動不足感と実際の運動頻度、実施している運動種目などを尋ねた。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ