日経メディカルのロゴ画像

医師3106人に聞く「経験したことがある職業上のリスクは?」
患者血液の曝露を半数が経験
「暴力・暴言、セクハラ」も47%

 様々な危険が潜んでいる臨床現場。これまでに経験したトラブルとして、半数の医師が「針刺しなどによる血液曝露」「暴力・暴言セクハラ」を挙げた。

 針刺しには院内のマニュアルに沿った対応が行われているが、患者の暴力や暴言、セクハラに対する体制は施設によるばらつきが目立った。

 新職員に対する安全研修の機会が増える4月。「特集◎日常診療に潜む危険」では、現場のリスクの実態と回避法を紹介する。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ