日経メディカルのロゴ画像

開業医211人に聞く「開業の感想」 Vol.1
開業して成功でしたか?
回答者の9割は「(どちらかと言えば)成功」

図1 「開業して成功だった」と思いますか?

 開業した医師は、その選択を成功だったと思っているのか――。日経メディカル Onlineが開業医211人を対象に行った調査では、89.6%が「成功だった」「どちらかと言えば、成功だった」と回答した。

 その理由として多く挙がったのは、「時間の余裕ができたし、収入も増加した」「自分のペースで仕事ができる」といった意見。自由な時間の増加が満足感につながっているようだ。このほか、「自分のペースで外来をこなすことができ、患者との信頼関係が深まる」「やりたいことができるし、当直がない。自分を好きな患者が来てくれるので、ストレスが少ない」「故郷の地域医療に貢献できている」といった意見が挙がった。

 一方、「どちらかと言えば、失敗だった」「失敗だった」と答えたのは10.4%。理由として多かったのは「思ったほどの収益が上がらない」「集患に苦労している」など。「失敗だった」という回答は、10年以上の開業医で多い傾向があった。

連載の紹介

医師1000人に聞きました
日常臨床における選択から日常生活における嗜好やスタイルまで、日経メディカル Onlineの医師会員の方々1000人(目標)にお聞きした結果をいろいろとご紹介します。「他の先生はどうしているんだろう?」と感じる疑問があれば、お問い合わせフォームからご提案ください。調査のテーマとして検討いたします!

この記事を読んでいる人におすすめ