日経メディカルのロゴ画像

リポート◎遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン2021年版の解説
前立腺癌、膵癌の罹患リスクも高い遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)
がん発症、未発症を問わず生涯にわたり医療が必要

2021/09/14
中西美荷=医学ライター

 遺伝性乳癌卵巣癌HBOC)診療ガイドライン2021年版では、HBOCを「BRCA1またはBRCA2の生殖細胞系列病的バリアントに起因するがんの易罹患性症候群」と定義している。その名の通り、乳癌、卵巣癌を発症しやすいことはよく知られているが、前立腺癌、膵癌の罹患リスクも高い。

 第2回厚労科研究班Webセミナー「遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン2021年版の解説」が8月7日に開催され、視聴登録数は1000を超え、HBOC診療に対する関心の高さがうかがわれた。同セミナーの内容を紹介する。


この記事を読んでいる人におすすめ