日経メディカルのロゴ画像

学会リポート◎日本IVR学会・肝動脈塞栓療法研究会2021
Intermediate stage HCC治療にTACEと薬物療法をどう組み込むか
IVRと薬物療法の併用や切り替えの指標を議論

2021/06/11
森下紀代美=医学ライター

 Barcelona Clinic Liver Cancer(BCLC)stage B(Intermediate stage)のHCCに対し、肝動脈化学塞栓療法(TACE)は推奨される唯一の治療とされてきた。しかし、薬物療法が大きく進歩し、Intermediate stage HCCは多様な集団であることから、これらの治療の併用や切り替えをどのように行っていくかが課題となっている。

 2021年5月20日から22日までWEB形式で開催された第50回日本IVR学会総会では、第26回肝動脈塞栓療法研究会のシンポジウム「Intermediate-stage HCCに対する治療戦略:TACEと薬物療法の立ち位置は? ~薬物療法全盛期を迎えて」が行われた。HCCの治療成績向上を目指すうえで、IVR(Interventional Radiology)と薬物療法をどのように行っていくことが望ましいか、最前線でこれらの治療に取り組むトップランナーが講演した。

 座長は、奈良県立医科大学放射線・核医学科の田中利洋氏と近畿大学医学部消化器内科の上嶋一臣氏。

この記事を読んでいる人におすすめ