日経メディカルのロゴ画像

学会リポート◎日本消化器病学会2021
免疫チェックポイント阻害薬の導入で書き換え進む消化器癌の標準治療
効果を高める併用療法の開発やバイオマーカーの同定に課題

2021/05/28
中西美荷=医学ライター

 消化器癌においても免疫チェックポイント阻害薬(ICI)の有効性が検証され、実臨床への導入が始まっている。4月にハイブリッド形式で開催された第107回日本消化器病学会総会のワークショップ「消化器癌に対する免疫チェックポイント阻害剤による治療」では、現時点におけるエビデンスや、実臨床における取り組みの成果などが報告された。消化器癌における免疫療法の位置づけと今後の展望について概説した愛知県がんセンター薬物療法部の室圭氏による基調講演を中心に紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ