治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌(mCRC)の2次治療に、2017年3月、新たな治療選択肢が加わった。血管内皮増殖因子(VEGF)を標的とする融合蛋白質、アフリベルセプトベータである。

選択肢広がる大腸癌の2次治療の画像

ログインして全文を読む