ホルモン受容体陽性乳癌に対し、CDK(サイクリン依存性キナーゼ)4/6阻害薬palbociclibは75歳以上の高齢者にも有用で安全に投与できることが、大規模な臨床試験の併合解析により明らかになりました。さらにCDK4/6阻害薬ribociclibの臨床試験のサブグループ解析では、治療歴のないde novo患者でも有効性が確認されました。

高齢者、de novo乳癌患者にもCDK4/6阻害薬の1次治療は有用の画像

ログインして全文を読む