日経メディカルのロゴ画像

シスプラチン不適応尿路上皮癌の1次治療でエンホルツマブ ベドチンとペムブロリズマブ併用のフェーズ1b/2患者の組み入れ完了

 アステラス製薬は10月13日、シスプラチン不適応の切除不能局所進行または転移性尿路上皮癌の1次治療として、抗ネクチン4抗体薬物複合体エンホルツマブ ベドチンと抗PD-1抗体ペムブロリズマブの併用療法を評価するフェーズ1b/2試験であるEV-103試験KEYNOTE-869試験)コホートKの被験者の組み入れを完了したと発表した。主要評価項目は盲検下独立中央評価による奏効率。同試験には日本の施設は参加していない。

この記事を読んでいる人におすすめ