日経メディカルのロゴ画像

経口のCDK7選択的阻害薬samuraciclib(CT7001)が進行悪性固形腫瘍に有望【ESMO 2021】

2021/09/19
森下紀代美=医学ライター

 進行した悪性固形腫瘍に対し、経口のCDK7選択的阻害薬samuraciclibCT7001)は、受容可能な安全性プロファイルと抗腫瘍効果を示すことが、第1/2相のヒト初回投与試験から示された。有害事象は主に低グレードの消化器毒性で、標準的な対症療法で可逆性かつ管理可能だった。9月16日から21日までWEB上で開催されている欧州臨床腫瘍学会ESMO 2021)で、英The Christie NHS Foundation TrustのMatthew G. Krebs氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ