日経メディカルのロゴ画像

FGFR遺伝子異常を有する進行・再発固形癌患者を対象にFGFR選択的阻害薬E7090の医師主導治験が開始

 国立がん研究センターは9月7日、同センター中央病院、北海道大学病院、東北大学病院、京都大学医学部附属病院、九州大学病院の全国5施設で、がん遺伝子パネル検査で検出可能なFGFR遺伝子異常を有する進行・再発固形癌患者を対象にFGFR選択的阻害薬E7090を投与する医師主導治験として、多施設共同フェーズ2試験のFORTUNE試験を実施すると発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ