日経メディカルのロゴ画像

再発・難治性FLへのCD19標的CAR-T細胞療法薬axicabtagene ciloleucelは実地臨床データと比較して高い効果を確認【EHA 2021】

2021/06/13
八倉巻尚子=医学ライター

 再発・難治性の濾胞性リンパ腫(FL)に対して、CD19標的キメラ抗原受容体(CAR)T細胞療法axicabtagene ciloleucelの有効性は多施設単群フェーズ2試験のZUMA-5試験で報告されている。長期観察でも有効性は維持され、また傾向スコア法を用いてZUMA-5試験の適格基準に一致した多様な実地臨床のデータと比較しても、深い持続的な効果を示していることが明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ