日経メディカルのロゴ画像

再発・難治性の濾胞性リンパ腫にCD19標的CAR-T細胞療法Tisagenlecleucel単回投与の奏効率は86%【ASCO 2021】

2021/06/08
八倉巻尚子=医学ライター

 CD19を標的としたCAR-T細胞療法Tisagenlecleucelは、複数の治療を受けた再発または難治性の濾胞性リンパ腫患者において、高い奏効率が得られ、グレード3以上のサイトカイン放出症候群は見られないなど安全性も確認されたことが、国際単群フェーズ2試験であるELARA試験の主要解析で明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ