日経メディカルのロゴ画像

PI3Kδ阻害薬zandelisibの再発・難治性濾胞性リンパ腫対象フェーズ2で有効性評価のための患者登録が完了

 米MEI Pharma社と協和キリンは4月14日、選択的経口PI3Kδ阻害薬zandelisibME-401)単剤を投与する国際共同フェーズ2試験であるTIDAL試験で、再発または難治性の濾胞性リンパ腫を対象とした試験群の奏効率を評価するための症例登録が完了したと発表した。トップラインの試験結果は今年の第4四半期に報告される予定。試験が成功となった場合には、米国食品医薬品局(FDA)の迅速承認評価のための主要データとなる。

この記事を読んでいる人におすすめ