日経メディカルのロゴ画像

IL2-ジフテリア毒素融合蛋白E7777が再発・難治性PTCLとCTCLを対象に承認

 エーザイは3月23日、インターロイキン2(IL2)とジフテリア毒素の融合蛋白製剤であるデニロイキン ジフチトクスE7777)について、再発または難治性の末梢性T細胞リンパ腫(Peripheral T-CellLymphoma:PTCL)と皮膚T細胞性リンパ腫(Cutaneous T-Cell Lymphoma:CTCL)を対象に厚生労働省から承認を獲得したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ