日経メディカルのロゴ画像

がんゲノム医療中核拠点病院のゲノムプロファイリング検査で遺伝子異常に合った投薬は3.7%【日本臨床腫瘍学会 2021】

 2019年6月から2020年1月までに、がんゲノム医療中核拠点病院11施設で実施されたエキスパートパネルで検討されたゲノムプロファイリング検査のうち、遺伝子異常に合った投薬は3.7%だった。また、模擬症例2例を使って各施設のエキスパートパネルでの推奨治療を比較したところ、施設によって差があることも明らかとなった。厚生労働省科学研究費「がんゲノム医療に携わる医師等の育成に資する研究」の下で実施された調査によるもの。

この記事を読んでいる人におすすめ