日経メディカルのロゴ画像

CAR-T細胞lisocabtagene maraleucelが大細胞型B細胞リンパ腫を対象に米国で承認、日本でも審議へ

 米食品医薬品局(FDA)は2月5日、少なくとも2種類の異なった種類の全身治療を受けた難治性または再発の大細胞型B細胞リンパ腫を対象に、CAR-T細胞lisocabtagene maraleucel(liso-cel)を承認したと発表した。FDAが、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を含む非ホジキンリンパ腫を対象に承認した3番目のCAR-T細胞になる。

この記事を読んでいる人におすすめ