日経メディカルのロゴ画像

オシメルシニブがEGFR変異陽性早期肺癌の術後補助療法として米国で承認

 米国食品医薬品局(FDA)は12月18日、EGFR変異陽性早期肺癌の術後補助療法として、オシメルチニブを承認したと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ