日経メディカルのロゴ画像

HR陽性早期乳癌患者でバイオマーカーBreast Cancer Indexは内分泌療法の期間延長の有用性を予測【SABCS2020】

2020/12/12
森下紀代美=医学ライター

 バイオマーカーのBreast Cancer Index (HOXB13/IL17BR)[BCI(H/I)]を評価したTrans-aTTom試験の事後解析である相関研究から、BCI(H/I)は内分泌療法の期間の延長と有意な相互作用を示したが、エストロゲン受容体(ER)、プロゲステロン受容体(PR)、アンドロゲン受容体(AR)、Ki67、AR/ER比は、内分泌療法の期間の延長による有用性を予測する能力はないことが示された。12月8日から11日までバーチャル形式で開催された2020 San Antonio Breast Cancer Symposium(SABCS2020)で、米Massachusetts General HospitalのDennis C Sgroi氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ