日経メディカルのロゴ画像

再発リスクスコア25以下で陽性リンパ節数が1から3個のHR陽性乳癌の術後補助療法では閉経前の患者には化学療法の上乗せが有効【SABCS2020】

 多遺伝子検査であるオンコタイプDX乳がん再発スコア検査で再発リスクスコア(RS)が25以下で低く、陽性リンパ節数が1から3個のホルモン受容体(HR)陽性HER2陰性早期乳癌の術後補助療法として、標準的な内分泌療法に化学療法を上乗せすることは、閉経後患者には必要ないが閉経前患者には必要なことが明らかとなった。標準的内分泌療法に化学療法を上乗せする群と上乗せしない群を比較した無作為化フェーズ3試験であるSWOG S1007試験(RxPONDER試験)の中間解析の結果示された。

この記事を読んでいる人におすすめ