日経メディカルのロゴ画像

進行HER2陽性乳癌の3/4次治療としてペルツズマブの再投与が有効【SABCS2020】

 ペルツズマブ、トラスツズマブ、化学療法の投与歴がある局所進行または転移を有するHER2陽性乳癌に、3次/4次治療としてペルツズマブの再投与が有効なことが明らかとなった。ペルツズマブと化学療法の併用は、トラスツズマブと化学療法の併用と比べて有意に無増悪生存期間(PFS)を延長することが、国内で行われた無作為化オ-プンラベルフェーズ3試験であるThe Japan Breast Cancer Research Group-M05 (JBCRG-M05試験、PRECIOUS試験)の結果示された。

この記事を読んでいる人におすすめ