日経メディカルのロゴ画像

Liso-celは再発・難治性大細胞型B細胞リンパ腫に対する効果と安全性のバランスに優れる可能性【ASH2020】

2020/12/08
中西美荷=医学ライター

 再発・難治性大細胞型B細胞リンパ腫に対するCAR-T療法として、Lisocabtagene Maraleucel(Liso-cel)は、Axicabtagene Ciloleucel(Axi-cel)より高い安全性と同等の効果、チサゲンレクルユーセルより高い効果と同等の安全性を有する可能性が、Matching Adjusted Indirect Comparison(MAIC)を用いた間接比較により示唆された。12月5日から8日までバーチャル形式で開催されている第62回米国血液学会(ASH2020)において、フランスCentre Hospitalier Universitaire de MontpellierのGuillaume Cartron氏が報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ