日経メディカルのロゴ画像

抗CD19 CAR-T細胞Axi-Celが高リスクの大細胞型B細胞リンパ腫の1次治療で有効な可能性【ASH2020】

2020/12/07
横山勇生=編集委員

 高リスクの大細胞型B細胞リンパ腫の1次治療として、抗CD19 CAR-T細胞療法薬であるaxicabtagene ciloleucelAxi-Cel)投与は忍容性があり、高い効果が認められることが明らかとなった。フェーズ2試験であるZUMA-12試験の中間解析の結果示された。12月5日から8日までバーチャル形式で開催されている第62回米国血液学会(ASH2020)で、米The University of Texas MD Anderson Cancer CenterのSattva S. Neelapu氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ