日経メディカルのロゴ画像

CD19とCD20を標的とするCAR-T細胞MB-CART2019.1が再発・難治性のB細胞性NHLに有望【ASH2020】

 成人の再発・難治性のB細胞性非ホジキンリンパ腫(NHL)に、CD19CD20の2つの抗原を標的としたタンデム型のCAR-T細胞療法薬である MB-CART2019.1の投与は忍容性があり、高い抗腫瘍効果が期待できることが明らかとなった。フェーズ1用量探索試験で、用量制限毒性は認められず、重篤なサイトカイン放出症候群(CRS)や神経毒性は発現しなかった。また、良好な抗腫瘍効果が確認された。

この記事を読んでいる人におすすめ