日経メディカルのロゴ画像

アンジオテンシン受容体拮抗薬の投与が抗PD-1(L1)抗体の効果を高める可能性【ENA2020】

 アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)の投与が抗PD-1(L1)抗体の効果を高めている可能性が明らかとなった。特に膀胱癌で効果が強いことが示唆された。抗PD-1(L1)抗体をベースにした治療法の臨床試験に参加した患者のデータを後ろ向きに解析した結果、明らかとなった。

この記事を読んでいる人におすすめ