日経メディカルのロゴ画像

日本人の再発・難治性多発性骨髄腫へのダラツムマブ皮下投与製剤は有効で安全【日本血液学会2020】

 日本人の再発・難治性多発性骨髄腫(RRMM)において、抗CD38モノクローナル抗体ダラツムマブ皮下投与製剤は有効で安全であることが明らかとなった。皮下投与製剤の静脈内投与製剤に対する非劣性を示したランダム化オープンラベルフェーズ3試験であるCOLUMBA試験に参加した、アジア人と日本人の解析の結果示された。9月10日からWEBで開催されている日本血液学会で、名古屋市立大学の飯田真介氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ