日経メディカルのロゴ画像

BTK阻害薬acalabrutinibがCLL/SLLを対象に申請

 BTK阻害薬acalabrutinibを、アストラゼネカが再発または難治性の慢性リンパ性白血病/小リンパ球性リンパ腫(CLL/SLL)を対象に日本で申請していたことがこのほど明らかとなった。同社の国内開発リストに掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ