日経メディカルのロゴ画像

ニボルマブとイピリムマブの併用療法がMSI-High大腸癌の2次治療で承認

 小野薬品工業とブリストル マイヤーズ スクイブは9月25日、ニボルマブイピリムマブの併用療法について、癌化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を持つ大腸癌への適応拡大承認を取得したと発表した。さらに小野薬品は、ニボルマブについて、単独投与の際に1回480mgを4週間間隔で投与する用法、用量の追加が承認されたことも発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ