日経メディカルのロゴ画像

FGFR2融合遺伝子陽性の進行胆管癌を対象にFGFR阻害薬ペミガチニブが国内申請

 インサイト・バイオサイエンシズ・ジャパンは9月14日、選択的な線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)阻害薬であるペミガチニブについて、FGFR2融合遺伝子陽性の局所進行または転移性胆管癌を対象に製造販売承認申請を行ったと発表した。ペミガチニブは、FGFR2融合遺伝子陽性の進行胆管癌を対象に希少疾病用医薬品の指定を受けている。

この記事を読んでいる人におすすめ