日経メディカルのロゴ画像

ペムブロリズマブがMSI-High進行大腸癌の1次治療への適応拡大を目指し申請

 MSDは9月10日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブについて、切除不能な進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する大腸癌への適応拡大申請を行ったと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ